ザ リッツカールトン日光リバーサイドガーデンビュー ダブルの宿泊記

今回は2022年3月にザ リッツカールトン日光へ宿泊して来たのでホテルレビューになります。今回のお部屋はリバーサイドガーデンビューダブルに宿泊したのでその宿泊記になります。

ザ・リッツ・カールトン日光とは

ザ・リッツ・カールトン日光は、中禅寺湖畔の男体山を望むロケーションに、奥日光の手つかずの自然と調和するように佇むラグジュアリーリゾートです。栃木の伝統工芸を活かしたデザインや、日本家屋の縁側に見立てたラウンジエリアをしつらえた客室など、日本の繊細なミニマリズムをいたるところに体現しています。ザ・リッツ・カールトンブランドでは初となる温泉施設を有し、露天風呂では心地よい風と木々の香りが心と体を柔らかく解きほぐします。

公式HPより

バーでチェックイン

リッツカールトン日光のウェルカムドリンク

今回は混雑を避けるために1階のバーでチェックインを行いました。チェックインではノンアルコールの柚のカクテルを飲みながら優雅にチェックインが可能でした。

通常のチェックインは15時からでしたが今回は特別に13時にチェックインできました。土日は人が多いようなのでレイトチェックアウトは不可能でした。

ザ・リッツ・カールトン日光の館内紹介

ホテル入り口

リッツカールトン日光の看板
リッツカールトン日光の全景

リッツカールトン日光のホテル入口には石で作成されてかっこいい、看板がありました。すぐ近くは男体山があるので美しい山を眺めることができました。

ホテルの前はすぐ駐車場になっていました。今回は2022年の3月の中旬に訪れましたが、雪がまだ少し残っていて幻想的な雰囲気になっていました。

ホテルエントランス

リッツカールトン日光エントランス
リッツカールトン日光入り口
リッツカールトン日光の入口オブジェ

リッツカールトン日光のエントランスは重厚かつ高級があるけど、洗練された落ち着いた雰囲気です。出迎え時の鐘があったり、素敵なオブジェもあったりとホテルへの期待感を上げてれます。

館内入り口

リッツカールトン日光の館内ロビー雰囲気
リッツカールトン日光の館内アート

エントランスからホテル内に入ると休憩のできるラウンジスペースがあります。その横には日本画が随所に描かれた壁とその奥にチャックインカウンターがあります。

リッツカールトン日光の館内ロビー
リッツカールトン日光の館内ロビー置物

ホテル内は木材を基調とした、温かみのある雰囲気です。随所に間接照明があり落ち着けるホテルになっています。テーブルの上にはミニ盆栽があり可愛かったです。

ホテル館内廊下

リッツカールトン日光の廊下

ホテル内は木材を多用した暖かみのある雰囲気です。今回は3月に訪れましたがガラスの外には雪が見えて幻想的でした。

ロビーラウンジ

リッツカールトン日光のロビーラウンジ
リッツカールトン日光のロビーラウンジインテリア

ホテルの入り口から少し奥に行くと「ザ・ロビーラウンジ」と言われる飲食ができるラウンジがあります。アフタヌーンティーやお茶、軽食などができる空間になっています。

ここは左右対象に配置された白のソファが上品さを醸し出しています。大きな絵画と金属製の照明が場を引き締めているのも素敵でした。

リッツカールトン日光のラウンジ
リッツカールトン日光のラウンジ雰囲気
リッツカールトン日光のラウンジインテリア

ロビーラウンジは飾り棚のメインになったエリアもあり、ここでもアフタヌーンティーなどの飲食が可能です。

ザ・リッツ・カールトン日光のリバーサイドガーデンビュールームの紹介

今回はザ・リッツ・カールトン日光の中でも一番、お手頃に宿泊できるリバーサイドガーデンビュールームの宿泊しました。

ガーデンビューなので木々と川が見えるお部屋ですが、冬季は木の葉が散っているため前を遮るものがなく、意外にもしっかりと男体山が見えたので良かったです。

リッツカールトン日光のカードキー

ウェルカムスイーツ

リッツカールトン日光のウェルカムスイーツ
リッツカールトン日光の苺

今回、3月のウェルカムスイーツは苺でした。木の細工が入った容器に4つ甘くて美味しい苺が入っていました。

メインベットルーム

リバーサイドガーデンビューベットルーム
リバーサイドガーデンビューベットルーム夜
リバーサイドガーデンビューベットルーム②

今回のお部屋はベットが2台です。ホテル館内と同様に木をたくさん使用したお部屋でした。夜なると間接照明で素敵な雰囲気になります。

窓際

リバーサイドガーデンビュー窓際

窓際にはソファ、テーブル、椅子、テレビなどあり寛げる空間になっています。ちなみにテレビは角度が変えられる仕様なのでベットのからも見やすいように変更できます。

リッツカールトン日光の棚
リッツカールトン日光のおつまみ
リッツカールトン日光の茶器

ソファの隣にはミニバーコーナーがあります。ケトルや茶器、グラス類、冷蔵庫など必要なものが一通り揃っていました。

洗面所

ザリッツカールトン日光の洗面所
リバーサイドガーデンビューの洗面所

洗面所はダブルシンクです。大きな鏡と陶器でできた和テイストなシンクです。シンク周りはスッキリしていてサイドにはコンセント引き出しにはアメニティ類が綺麗に収納されています。

リバーサイドガーデンビューの洗面所の棚

洗面所にはシンプルなアートも飾ってありました。洗面所とベットルームはこの「麻の葉」のデザインされた大きな扉を閉めることもできました。

バスルーム

リバーサイドガーデンビューのバスルーム
リバーサイドガーデンビューのバスルームの扉

バスルームは重厚感のあふれる石造りでした。湯船は正方形で広々。湯船の隣の扉を開けることができるのでテレビのエリアとつながります。窓も開ければ半露天風呂のように楽しむこともできそうでした。

リバーサイドガーデンビューバスルーム設備
リッツカールトン日光のアメニティ

バスルームの湯船の近くにはたっぷりのバスソルトと石鹸、ボディタオルが置いてあります。どれも香りがよく素敵なバスタイムになりました。

宿泊情報:ザ・リッツ・カールトン日光

名称ザ・リッツ・カールトン日光
住所〒321-1661 栃木県 日光市中宮祠2482番地
電話番号0288-25-6666
公式HPhttps://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko
by
関連記事