岐阜・大野の自然豊かなおしゃれなカフェでお弁当ランチ:cafeゆらら

今回は岐阜の大野町にある自然豊かな場所にあるカフェにランチに行ってきました。ランチも雰囲気もとても良いカフェでした。ちなみにお店のあるの大野町は岐阜県の西部にある自然豊かな場所で富有柿やバラが有名な街です。

お店までのアクセス

公共交通機関は樽見鉄道本巣駅が最寄りですが、そこからお店までは徒歩40分以上あるので車で伺うのがオススメです。

駐車場はお寺と共同の20台ほど停めれる大きな駐車場があります。

自然が豊かなカフェ

カフェの周りには山があって緑が多い所なのが気持ちが良い場所。この5月の新緑に時期にとてもおすすめな場所です。近くには立派なお寺の来振寺(きぶりじ)もあります。

お店の建物まで伸びる小道の周りにはさまざまな植物が植えられていておしゃれ感が漂います。こんな場所にこんな素敵な所があるなんて驚きです。

途中には花も飾ってあってとても綺麗、今回は紫陽花がありました。店の入り口には可愛いポストもあります。

黒色と木材の感じがカッコいい店内

店内は黒を基調としたシックな感じ。ビンテージの椅子や家具、ワイヤーアートがあっておしゃれな雰囲気。このスペースは満席の場合の待合室になっています。

店の入り口や客席にも綺麗な花が飾らているのも心なごみます。鏡の前には淡いピンクと白の花が飾られていました。

この鏡もアンティーク調でおしゃれなのでこの前で記念撮影とか良さそうです。

今はお弁当メインの営業

今回は新型コロナの影響でテイクアウトのお弁当をメインで営業されていました。そのため店内で食べれるランチもテイクアウトのお弁当と同じものが頂けるようになっている形での営業でした。

普段はランチの時間帯は色んなメニューがあるみたいです。

関連記事:通常営業メニューのカフェゆららランチ。季節感あふれる美味しいカフェランチを食す

テイクアウトとイートインのお弁当と違う所は熱々の土鍋炊きご飯と味噌汁、クッキー付いてくる点です。

今回のお弁当の内容

今回のお弁当の内容はこんな感じです。

  • 竹の子ご飯
  • 白身魚の香草パン粉揚げ
  • 新じゃがコロッケ
  • 春野菜のチリソース
  • ほうれん草と人参のナムル
  • 竹の子ご飯と白身魚フライ
  • 味噌汁
  • 自家製クッキー

メニューは定期的に変わるみたいなのでインスタで確認がおすすめです。テイクアウト場合は予約が必要で、イートインの場合は無くても大丈夫です。

竹の子ご飯

土鍋の炊き込みご飯が炊きたての竹の子ご飯は風味が良くてすごく美味しい。土鍋のまま運ばれてくるのも嬉しいところです。

写真は2人分が1つの土鍋に合わせて入ってます。底の方には土鍋炊き特有のおこげが出来ていて香ばしい匂いも食欲をそそります。

春野菜のチリソース

春野菜のチリソースは素材の味を生かしつつも甘辛い味が食欲をそそります。ジャガイモはホクホクで、サヤエンドウとパプリカはみずみずしく触感も良くてとても美味しい。

揚げ物(白身魚の香草パン粉揚げ・新じゃがコロッケ)

揚げ物も美味しい。特にコロッケは中はおそらく細かなベーコンが入っていてジャーマンポテトみたいな味がして美味しかったです。

お弁当形式で出てくるけど、揚げ物は温かくサクサクしていたのが良かったです。

しめじの味噌汁

しめじがたくさん入った味噌汁。具沢山のなので結構食べ応えがあって美味しい。

自家製クッキー

おまけで自家製クッキーも付いてきまいした。くちどけの良いクッキーで美味しい。レジ付近には他のもお土産に良さそうな美味しそうなお菓子が売ってます。

まとめ:自然豊かで食事が美味しいカフェでリフレッシュ。

どのおかずも美味しくて、彩りも鮮やかで見た目も楽しめるランチでした。今はお弁当営業がメインですが、また通常のメニューになった時も伺いたいです。

近くには神社もあるので、食後は散歩して自然を味わうの気持ちがいいと思います。ご飯の美味しいリフレッシュできるカフェなのでオススメです。

店舗情報:cafe ゆらら

  • 住所:岐阜県揖斐郡大野町稲富401-1
  • 電話番号:0585-32-5252
  • 定休日:火曜日
  • 公式SNS:Instagram


by
関連記事