長野・上諏訪の人気で美味しいのそば屋。そばごころ小坂

 2019年の年末年始は山梨の小淵沢で過ごしたので、名古屋から小淵沢まで行く途中で長野県の上諏訪駅で途中下車して美味しいそばを食べてきました。

 そば好きの友達が一度食べて美味しかったてことで、また訪れることに。やはりこの地域は水が綺麗で美味しいそば屋が多い土地なので、どんなそばか期待が高くなります。

そば屋までのアクセス

 名古屋からだと特急しなので塩尻乗換えでJR中央線で上諏訪駅まで行けます。東京からだと新宿駅から特急あずさで上諏訪駅まで行くことができます。

上諏訪駅から徒歩5分ほどにあるお店。 ひっそりとお店があります。

 駐車場はないので近くのコインパーキングかお店の前の路側帯に駐車することになるので、電車がオススメです。

最寄り駅

席は少なめ、時間には余裕を。

 お店は全17席、カウンターとテーブル席という構成です。あまり大きくないのですぐに満席になってしまいます。お店は2、3人で回しているようで、オーダーから食事が出されるまで結構時間がかかります。

 休日になると行列ができることもあるそうです。夜だとそばが売り切れていることもあるので注意が必要。今回は12月29日の11時40分くらいに行きましたが、スムーズに入店できました。

 上諏訪駅は電車が少なく昼間は1時間に2、3本でそのうち特急が1本だったりするので目的の電車を逃すと結構、時間のロスになるので予定がある場合は余裕を持ったほうが良いかもしれません。

そばは三種類、天せいろと鴨せいろを注文。

天せいろ・八ヶ岳そば

 天ぷらは4種類で海老とナス、舞茸、ブロッコリーでした。ブロッコリーの天ぷらは他で食べたことないので恐る恐る食してみる。

 思いのほか美味しくて、ほくほくした触感と薄めの衣が良い感じで美味しい。舞茸もみずみずしいくて香りが強く美味しい天ぷら。勿論、海老もぷりぷりでナスも安定的に美味しいかったです。

 蕎麦は田舎そば・八ヶ岳そば・十割そばの三つから選ぶことができるのが嬉しい所です。蕎麦ごとに特徴も違います。

  • 田舎そば:黒っぽくてそばの風味が強い
  • 八ヶ岳そば:二八の白っぽいそば
  • 十割そば:そばの香りが高くコシも強い。

 今回は八ヶ岳そばを注文。白っぽい見た目と程よい風味でのど越しが良いそばでした。最後は蕎麦湯も出してくれるので、つゆまで美味しく飲むこともできました。

鴨せいろ・十割そば

 友達は鴨せいろを注文。友達によると、そばはしこしこで通常よりもコシがあり噛み応えがあるそばで、十割なだけあってそばの風味も強くてそばだけでも美味しいとのこと。

 また、鴨の出汁が効いたつけ汁もそばとよく合っていて、アクセントに柚子が入っているようで柚子の香りでさっぱりっとした感じになっています。トッピングのネギも焼かれていて香ばしくスープとマッチしていたようです。

 つけ汁が美味しいので最後は蕎麦湯を入れて全部飲み干せるほどでした。

まとめ:長野で美味しいそばはココで。

 今回はそばを食べるだけにために上諏訪で途中下車しましたが、その甲斐もあって美味しいそばでした。上諏訪駅内には無料の足湯があったり諏訪湖も近いので、今度はココのそばと周辺をゆっくり観光したいと思います。

 以上、上諏訪そばレポートでした。

店舗情報:そばごころ小坂

  • 住所:長野県諏訪市大手2-1-8
  • 電話番号:050-3469-3505
by
関連記事