日本橋の台湾茶屋で大人なタピオカミルクティーで優雅な時間。

タピオカミルティーといえば、ゴンチャやジアレイが有名ですがこの度、台湾の老舗お茶屋のタピオカが日本橋で飲めるようになりました。

少し高価ですが大人な雰囲気で美味しいタピオカミルクティーと台湾茶を楽しめるお店です。空いているので穴場の休憩スポットでもあります。

王德傳( ワンダーチュアン )コレド室町テラス店は台湾老舗のお茶屋で茶葉の販売とカフェスペースでお茶を楽しめます。テイクアウトの利用もできます。

ここが良いポイント

  • 本格的で美味しい台湾茶が楽しめる。
  • 甘さ控えめミルクティーが見た目も味も良い
  • おしゃれで高級感があるドリンクと店内。
  • 他の店舗よりも空いている。

ここは少し気になった

  • 値段が高め。
  • 丸テーブルが回転する、使いづらい。

王德傳( ワンダーチュアン )とは

1862年、台湾・台南府城に「王德傳茶荘」の創設者王俺尚が第1号店の茶荘を開設。王德傳の厳選された台湾ウーロンは、すべてお茶専門の産地のもので、産地特有の甘美な風味を引き出すことにこだわり、生産されたもの。一杯の澄んだ茶の風味には、台湾の茶畑で雲と霧がたなびく様を味わうかのような清々しさを覚える。日本橋店では、茶師がいれた台湾茶を楽しむだけでなく、お客様自身が台湾茶の世界を体験できる教室なども行う。

コレド室町テラス公式HP

店舗までのアクセス

  • 東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結(A8番出口)
  • JR総武線快速「新日本橋」駅直結

駅直結なので大変行きやすい場所です。室町テラスの2階のお店があります。赤い看板と赤い茶筒がトレードマークのお店です。

穴場のお茶スポットかも

王德傳( ワンダーチュアン )があるコレド室町テラスの2階にTHA ALLEY(ジアレシ)もあります。今回は日曜日の13時半くらいに伺いましたが、ジアレイの方が有名で価格も安いので人が多く、ワンダーチュアンは比較的空いていました。


タピオカミルクティーとジャスミンウーロン茶を注文。

イートインは茶菓子付き

今回はタピオカミルクティーとジャスミンウーロン茶を注文。イートインではドリンクをオーダーすると茶菓子が付いてきます。

テイクアウトもあって、それだと茶菓子が付かない分、400円ほど安く購入できます。しかし、テイクアウトの購入して店内で座って飲むのはNGのようです。

イートインはカウンターとテーブルがありますが、丸テーブルは中華テーブルの様に回転するので使いにくい使用でした。カウンターだと店員さんのお茶を入れる姿が近くで見れるのでオススメです。

メニューはさすが老舗茶屋だけあり、お茶の種類は豊富で、詳しい説明書きもメニューと一緒あるの参考にしながらお茶選びができます。

ショップも併設しているので飲んで気に入ったお茶は茶葉を購入することも出来ます。台湾っぽいパッケージのものが多いのでギフトにも良さそうです。

茶菓子の内容

  • マンゴーケーキ
  • ドライイチジク
  • チョコレートケーキ

どれも一口サイズで、お茶のお供にぴったりです。特にイチジクのドライフルーツは甘くて味が凝縮されていてお茶に良く合います。

高級感グラスに入った大人なタピオカミルクティー

ミルクティーお洒落なグラスで出されます。グラスに入っているだけで高級感があります。茶色い柄もいい感じです。下に溜まるタピオカが可愛い感じになってます。

肝心の味は甘さ控えめのすっきりとしたミルクティーでした。一般的には甘めのものが多いですが、これであれば毎日飲めそうな感じで、大人のタピオカミルクティーでした。

老舗のお茶屋さんだけあってお茶の風味を大切にしているように感じました。

2つのお茶の良いとこ取り、ジャスミンウーロン茶

ウーロンジャスミンもこのワイングラスで出してくれます。ビールのような見た目と透き通ったお茶が美味しそうです。アイスはグラスで、ホットは台湾の伝統的な茶器で出してくれるようです。

ウーロン茶とジャスミンティーの良いとこ取りの味です。ジャスミンの独特な香りもありますがそれを上手い具合にウーロン茶が中和してくれて絶妙な風味で美味しかったです。

これなら、ジャスミンティーが苦手な人でも美味しく飲めそうな一品。

まとめ:優雅なお茶はここで

美味しいお茶が飲みたい人、甘さ控えめのミルクティーが好きって言う人にオススメ出来るお茶屋さんです。日本橋で優雅な大人なティータイムが過ごせる素敵な場所なのでぜひ、訪れてみて下さい。

関連記事:東京日本橋で穴場で美味しい本格パスタランチはここで:ロットチェント

店舗情報:王德傳( ワンダーチュアン )


by
関連記事