鶴舞で美味しいハンドドリップ珈琲とお菓子をを楽しむ:喫茶クロカワ

今回は鶴舞にある喫茶クロカワに行ってきました。栄で買い物をした帰り、こだわりあふれるお店でコーヒーとお菓子でちょっと休憩。店内が落ち着いているのでとてもリラックスできる喫茶店です。

お店までのアクセス

お店まで最寄り駅は名古屋市営地下鉄鶴舞駅かJR中央線の鶴舞駅のどちらもです。なので比較的アクセスはしやすい場所。駅から千種方面に10分ほど行ったところにお店があります。

ちなみに栄や矢場町からでも徒歩で15分から20分程でいけるので散歩をかねて徒歩でも行けそうです。買い物終わりやランチ後に寄るのもいいかも。

現代的だけど少しレトロで雰囲気のいいい、くつろげる空間。

外から見るとガラス張で解放感がある店内。店主一人でお店を営なわれてるようです。the丁寧な暮らし的な内装。奥平ベースみたいな雰囲気。

ちなみに奥平ベースは丁寧な暮らし系YouTuberでオススメです。動画はリンクよりご覧いただけます。

クラカワの店主は美味しいコーヒーを入れてくれそうな雰囲気。おしゃれなカフェはイマドキのキラキラ若者が店員が多いけど、こういう中年のおしゃれな男性が入れてくれるコーヒーは信頼できる気がするし、イケイケ店員に圧倒されないので居心地が良い。

今回は通路の長机でした

喫茶クロカワの店内は見せる収納が素敵。実際に食器や料理道具は使っているけど、ディスプレイ収納されていて自宅でも実践したいと思える。

店内には至る所に昭和を感じるアンティーク(古書、昔の秤など)が飾れていて懐かしさも感じます。

会計時に金庫代わりに使っている、木箱もアンティークでこだわりを感じました。お店で使うすべてに店主のセンスの良さを感じます。

冬17時ごろの雰囲気

夕方暗くなってくると暖色の電球が店を照らしてさらに雰囲気が良くなます。

今回は3時半ぐらいにお伺いしました。席はほぼ満席でしたが。満席でしたがお客さん全員落ち着いていて、静かにコーヒーと空間を楽しんでいました。

美味しいコーヒーとお供にお菓子

ブラジル(南米)のブレンド

今回はブラジル(南米)のブレンドとシュトーレンを注文。このコーヒーは全体的にバランスがとれていて苦みも丁度良く美味しかったです。他にもドミニカやケニア産などの色んな豆があるので次は色々と挑戦したいです。

『ふじっこぱん』のシュトーレン

シュトーレンはクリスマス菓子の代名詞的なものなので12月は食べたくなります。このシュトーレンは三重県にある『ふじっこぱん』のものみたいです。なくなり次第終了とのこと。

ちなみに僕は昔、パン屋でバイトしてたのでその時に、たくさん売っていたのを思い出す。店長がフランスで修業されて方だったのでシュトーレンもフランス仕込み。フランスや欧米ではかなりシナモンや香辛料が効いているらしい。

だから日本のは万人受けするように、かなり食べやすく作られているそうです。

ここのシュトーレンはシナモンや香辛料の風味がもちろん美味しいけど、そこに入ってるナッツとかドライフルーツのコンビネーションがまた良かったです。コーヒーのお供には最高です。

1人だとパン屋とかでシュトーレン買っても大きくて食べ切れないので、ここでひと切れコーヒーと一緒に食べれるのは嬉しいです。

紅茶とクリームブリュレ

友達は紅茶とクリームブリュレを注文。コーヒーが飲めない人も紅茶とかあるので安心です。冬にホットドリンクだとゆず茶が体を温めるのでオススメです。

急須で来るのがお店のモダンでけどレトロな雰囲気にって良かったです。この色ガラスの入れ物が可愛いです。キャラメリゼされた砂糖がカチカチで美味しそうでした。

まとめ:くつろげる空間でコーヒーとお菓子は最高。

お洒落だけど、レトロで心地良い空間でコーヒーとお菓子を楽しめるのは最高です。冬の寒いときはこんなカフェで一服してみるのがオススメです。以上、喫茶クロカワ・レポートでした。

店舗情報:喫茶クロカワ

  • 住所:名古屋市中区千代田5丁目 8-27
  • 電話番号:052-684-6363

by
関連記事