僕の持ち物紹介 腕時計とキーケース編

このブログは僕の好きなものを発信ってことで、 今回は僕の持ち物紹介第一弾になります。お気に入りの腕時計とキーケースをご紹介。

基本シンプルなデザインが好きで所持品は似た感じのなってくる。時計はギラついたシルバーのベルトは好みではないので革のベルトのものと決めている。

腕時計 normal FUJI (ノーマル・フジ)

まず始めに時計から。 デザインオフィスnormal(ノーマル)のデザイナーであるロス・ミクブライドがデザインしいたFUJIというラインの時計。

富士山からインスピレーションを受けているようで、横から見ると富士山みたいな形をしてます。


この腕時計は三年ほど前に購入したもの見ての通りシンプルだけど少しエッジの効いたデザインがお気に入り。文字盤の周りが太くて横から見ると富士山みたいなところが可愛くて日ごろ愛用している。

かれこれ一年半くらい使っているので革のベルトが黒色に近くになっているけれで新品は焦げ茶色です。ベルトは裏の二つの通し穴に入れるだけという他にあまりない仕様。替えのベルトも販売しているのでベルト交換が楽な所が良い

実はデザイナーの奥様は日本人でお会いしたことがある。表参道のMOMAショップでこの時計が販売していて、そこに丁度奥様が来ていたのだ。


とても気さくできれいな方でした。夫婦で素敵な時計を作られている印象でまたこのブランドで買いたいな思いました。

他にも日本からインスピレーション受けたシンプルかつ少しスパイスの効いたデザインの時計があるのでオススメです。

ちなみに製造は中国ですが実際、僕が使用していて大幅な時間ずれや故障はないので、有名メーカー品ではないけど品質はしっかりしていると思います。

土屋鞄製造所のキーケース

お次はキーケースです。愛用は土屋鞄製造所のキーケース。 これは友達に誕生日プレゼントでもらいました。 もちろんこれも革製品です。

土屋鞄公式HP

土屋鞄製造所は東京で創業、創業当時は主にランドセルを製造していました。バブル崩壊後、安価な海外製に押され廃業の危機に陥りますが、

現在の社長土屋 成範氏が日本の高い技術、高い品質という強みに製品開発、製造販売をすることで今では日本を代表する革製品のメーカーにまでになりました。

まず一番は良いのは土屋鞄の製品は日本製で高品質というところ。日本製っていうだけで信頼度は爆上げです。


これも一年半ぐらいつかっているので使用感が強め。でも、丈夫なのでまだまだ使えそう。

このキーケースはシンプルなデザイン。個人的に縫い目の感じが可愛くてお気に入り。留め金のところも土屋鞄の名前が入っていて細部のこだわりを感じます。

革が厚めなのでとても丈夫そうで長く使っても型崩れとかの心配はなさそうです。キーは四つ付けることが可能。四つ付ける場所があれば足りないとかの心配はなさそうです。キーをぶら下げるところには、ロゴがあっていいアクセントです。


シンプルで高品質なので、僕がプレゼントでもらったように贈り物に最適かも。デザインも品質もとても良いキーケースなので今後も愛用していきたいです

以上、僕の持ち物紹介でした。

補足情報

by
関連記事