東京おすすめスポット!NTTインターコミュニケーション・センター ICCで楽しくIT技術に触れる

今回、ご紹介するのは無料で貴重な体験ができるNTTが運営するインターコミュニケーション・センター ICCです。東京オペラシティと同じ建物内にあり、科学技術と芸術が融合した作品を楽しめ、技術やコミュニケーションについて理解を深めることのできる場所です。

インターコミュニケーションセンターICCはどんな場所?

 日本の電話事業100周年(1990年)の記念事業として,1997年4月19日,東京/西新宿・東京オペラシティタワーにオープンした,NTT東日本が運営する文化施設

「コミュニケーション」というテーマを軸に科学技術と芸術文化の対話を促進し,豊かな未来社会を構想していきたいと考えています.また,こうした対話を通してアーティストやサイエンティストを世界的に結び付けるネットワークや,情報交流の拠点(センター)となることも目指しています.

引用元:ICC公式HP

このようにICCでは科学技術と芸術を組み合わせることにより多くの人に科学やコミュニケーションのあり方について学べる拠点となっています。

ICCまでの行き方

ICCは新宿にありますが新宿駅からは少し離れた場所にあるので、新宿駅から地下鉄かバスを利用することをオススメします。

新宿から最寄り駅の初台駅へは京王新線で1,2分程で到着します。東京オペラセンター内に施設があるので東京オペラセンターを目指していきましょう。

現在開催中の展示 「オープン・スペース 2019 別の見方で(Alternative Views)」

ここでは現在、「オープン・スペース 2019 別の見方で(Alternative Views)」 が開催中です。その中で気に入った作品を少しご紹介します。紹介する作品の中には会期中のみの作品と常設作品があります。

【ノンフェイシャル・ポートレイト  シンスンベク・キムヨンフン 作】

ノンフェイシャル・ポートレイト

この作品は男性のバストショットの写真を見ながら複数の画家に、人口知能(AI)に人物と認識できない範囲内で人物画を描いたもらった作品。

AIに人物と認識できないようにするとかなり抽象化されてしまい人物画と人間も判断できなくなってしまうため、人間には人物画と認識出来てAIは人物画と認識できないとても絶妙なラインを狙って写真を絵画にしている点が大変面白い作品でした。

実際に描かれた作品とその過程の映像があるので、画家が試行錯誤して人物画を描いている経過も分かります。

【kinesis #3 – dissolving field  梅田宏明 作】

kinesis #3 – dissolving field

この作品は部屋にプロジェクターで沢山の粒子が映し出されていて、人の動きに反応して粒子動く、体験型アートです。

多くの人々の動きに反応するためその時々で作品の印象も違い面白いです。幻想的で不思議な体験ができます。チームラボを彷彿させるような展示でした。目まぐるしく粒子が動くので酔いやすい方はご注意下さい。

kinesis #3 – dissolving field

【Lenna  細井美裕 作】

細井美裕さんの歌声だけで構成された曲を無響室が聴くことができます。無響室とは音が反響せず周りの壁が音を吸収し、外の音も遮断するため無駄な雑音が一切しない部屋です。

周りの壁の突起物が音を吸収して反響させないようになっているようです。このような施設は大学や企業の研究室にしかないため、ここで体験することをおすすめします。

体験時間は説明と体験を合わせて15分くらいです。体験時間は7、8分になっています。体験終了後は中の写真を撮影することも可能です。

体験中は暗視カメラで監視

スタッフに案内され無響室に入室しますが、入った瞬間、雑音が一切しなくなり、スタッフの声も響かないためクリアにハッキリ聞こえるようになり驚きました。

口笛や拍手をしても音の広がり反響がないため、手元だけで音が聞こえるだけで不思議な感じ。

部屋の真ん中椅子がありそのサイドにスピーカーが2台設置されています。椅子に座り真っ暗な状態で音楽を聴きます。椅子には体験を中断したいときに押す停止ボタンもあります。

いざ体験。音楽が流れ始めます。心地いい歌声で神秘的な気持ちになります。初めは真っ暗なところで音楽を聴くため緊張していましたが、音楽を聴くにつれて次第に落ち着いてきてリラックス出来ました。

歌声が頭の上や背後から聞こえ音楽に包まれた感じになります。雑音がない場所で、とても心地よく歌声を聴くことが出来ました。

体験し終わったから外に出ると、施設内は静かなんだけれど空調の音や細かなことがあることに気づきます。実際の生活環境ではかなりの雑音の中で暮らしているのだと再認識しました。

体験予約はWEBから出来ます

無響室体験と視点入力技術体験は予約制で体験可能です。一回一人しか体験できないので当日に現地で予約すると体験したい時間の予約が埋まってしまったり、予約時間までかなりの時間も待つ可能性もあります。

そのため、あらかじめWEB予約していくことをオススメします。貴重な体験が無料で、できるのでぜひ!! リンクから予約できます。予約サイト

ICCのまとめ

この充実した展示内容が無料で楽しめ学べるということが大変素晴らしいと思いました。普通に1000円とか入場料を取ってもいいレベルです。

実際、作品の技術解説など自分の知識では理解が追い付かな所も多くありましたが、少しでも垣根も低くするためアートに落とし込んだり、技術を体験がする場があり感覚的に科学技術の理解が深められます。

知識量に関係なく子供から大人まで楽しめ施設なので行ってみてはいかがでしょうか?

施設情報:インターコミュニケーションセンターICC

  • 施設住所: 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
  • 施設番号: 0120-14-4199
  • 詳細情報:公式HP
by
関連記事