鎌倉でカフェのプリンを2件ハシゴした話。

最近よく雑誌とかインスタグラムでもプリンを見かけるののでその流れに乗って鎌倉のプリンを2件ハシゴして食べてきました。

食べたのはオクシモロンとミルクホールでプリンを食しました。同じプリンでもそれぞれ見た目や味に違いがあっておいしかったです。

始めはオクシモロンでカレー食す

まず始めはオクシモロンのカレーとプリンを食しました。鎌倉の人気カフェといえばここ。カレーがおいしくて食べログでも評価3.5以上の高評価のお店。

店舗は鎌倉に二店舗、二子玉川に一店舗、大阪北浜に一店舗の全四店舗です。今回は御成店にお伺いしました。鎌倉駅から徒歩数分の所にあります。ここではプリンの可愛いルックスが気になって食べました。

プリンの前にオクシモロンのカレーを食べてみました。エスニックそぼろカレーはソボロカレーとその周りにたくさんの大葉、ネギ、パクチー、三つ葉が添えてあります。いろいろな薬味を自分好みに混ぜていただきます。

レモンもついているのでかけるとさっぱりとさわやかに食べることができます。ナッツもトッピングで触感と風味がまして美味しかったです。パクチーとかナッツが苦手な食材は抜いてくれるのでご安心を。

付け合わせのお漬物はシンプルな味で素材の味が引き立っていてこれもまた美味しい。食後に口直しのクルミのお菓子が出てくるのも嬉しい所です。

クルミ好きにはたまらない一品でした。クルミのお菓子はお土産として店頭販売もしているのでオススメです。賞味期限は1週間ほどでした。

いざ可愛いルックスのプリンを食す

食後のデザートとして、取っておいたプリンをいただきます。まず可愛いきれいなルックスが良いです。ついつい写真を撮るのに夢中になってしまいます。食べるのがもったいないほどです。

プリンは少し固めの触感でキャラメルの程よい苦みと甘みが口に広がります。添えられたクリームと一緒に食べるとさらに、まろやかになっておいしかったです。なかなか食べ応えあるプリンでした。

次はミルクホールでプリンをいただく

ミルクホールは鎌倉の老舗喫茶店。大通りをそれた路地にひっそりとお店を構えています。電柱の看板が目印。

メニュー表もとてもいい感じ。内装は大正レトロといった感じで店主のこだわりのアンティークなアイテムで飾られています。

最近はおしゃれで現代的なコーヒー屋さんが人気だけど昔ながらのどこか落ち着く喫茶店も素敵だとしみじみと感じます。

肝心のプリンは金属製の器にちょこんとプリンがのってホイップクリームとくる。昔ながらの雰囲気と少し高級な感じの印象です。今はプリンはありふれたものだけど、ひと昔はなかなか食べれないデザートだったんだなと感じさせてもくれます。

プリンは少し小ぶりで自家製感があります。口当たりはなめらかでオクシモロンのと比べると柔らかく、懐かしさを感じる味でした。口当たりの面で両者の違いがはっきりしていました。お値段は中々しますが、レトロな雰囲気で食べるプリンは良いものです。

まとめ

今回は鎌倉で2店舗のプリンを食べ比べてみました。イマドキカフェとレトロ喫茶。雰囲気も違えば味も別物でとても良かったです。

個人的になめらかな口当たりのミルクホールのプリンが気に入りました。皆さんも鎌倉観光の時はプリンの食べ比べをしてみることをオススメします。

店舗情報 ①:OXYMORONオクシモロン

  • 店舗住所: 神奈川県鎌倉市御成町14-1 御成ビル1F
  • 電話番号: 0467-40-5633
  • 公式HP : https://www.oxymoron.jp/

店舗情報 ②:ミルクホール

  • 店舗住所: 神奈川県鎌倉市小町2-3-8
  • 電話番号: 0467-22-1179

by
関連記事